So-net無料ブログ作成

本のベストセラー

シャーロック・ホームズの算数パズル (やさしい科学) [雑学]

シャーロック・ホームズのてがけた事件をはさみながら、算数問題を解いていく本だった。
解答は末尾にあったので、ここでも末尾に書いておく。
事件はごく簡単に語られていて、結末もさらっと書いてあるので、推理を楽しみたい人は原作をどうぞ。
私のブログにも要約あるんですが、やはり小説は読んだほうがいいかと。
アリスの算数パズルより難しかった。
小説読んだ人は、答えがわかっちゃうものあって、そのときはカンタン。

はじめに
ワトソンの自己紹介。医者で軍医としてアフガニスタンに行って負傷。チフスで生死の境をさまよったあと除隊。
ロンドンでわずかな年金をたよりにただよっていたのをホームズとの出会いが一変させた。
友人の紹介で一緒に下宿するようになった彼は、私立探偵で、たぐいまれな観察力、分析力、推理力をもっていてワトソンを魅了。
ワトソンは彼の事件を記録して発表するよういなるが、当人は小説みたいに脚色されていると批判的だった。
この本では、ワトソンの記録を振り返りながら頭の体操をしよう。

Ⅰ緋色の研究
ロンドン警視庁のグレグスン刑事から、ブリクストン街の空き家で一人の紳士の死体が発見されたが死体には外傷がない。
なぜ死者が空き家に入ったか意見をもらいたいとの手紙がきて、二人はブリクストン街に出かける。

問題1
ブリクストン街の地図が乗っている。
通りを挟んで4件ずつ、計8件の家があるが、事件のあった空き家を、ホームズの話から推理する。
「ブリクストン街の南側の並びに、酒屋が1軒あるよ。その向かい側は眼科医の家だ。学生たちの住んでいる下宿屋と、問題の空き家はブリクストン街の中で一番離れているね。その下宿屋ってのは、眼科医の家の西隣だけどね。」

空き家の死体はアメリカから来た男で、名刺から身元も分かった。
現場に残された女性の結婚指輪から、ホームズは女性がらみの事件と推理、死体の妻について問い合わせたところ、
やはり昔の恋敵に狙われていたことが分かった。
ホームズは現場の状況の推理から、敵の男が辻馬車の御者として死体の男を空き家に連れてきたことを推理。
ベーカー探偵団と名付けられた浮浪児を使って犯人を捜し出させようとする。

問題2
ホームズはベーカー探偵団に手持ちの小銭をやろうとした。
しかし、6シリングずつ分けると3シリングあまり、7シリングずつ分けると3シリング足りなかった。
ベーカー探偵団は何人で、小銭はどれだけあったのだろうか?
ただし、20シリングで1ポンド。

問題3
ベーカー探偵団はたくさんいるので来るたびにメンバーが変わる
このうち何人かは嘘つきで、いつも嘘しかいわない。
それ以外の子供たちは、いつも本当のことしか言わない。

その1 ワトソンが「いつも嘘しかいわない嘘つきの子は、どの子なんだね」と聞くと、丸テーブルの周りに座った8人全員が「ぼくの右隣の子は、嘘つきだよ」といった。嘘つきは何人?

その2 別の時同じように座った8人に同じ質問をした。以下は答え
 一人の子が「ぼくの右隣の子は嘘つきだよ」といった。
 その右隣の子は、「ぼくの右隣の子は正直だよ」といった。
 その右隣の子は、「ぼくの右隣の子はうそつきだよ」といった。
 その右隣の子は、「ぼくの右隣の子は正直だよ」といった。
 この調子で8人がかわるがわる、嘘つきと正直といった。このとき嘘つきの子は何人いたのか?


レストレード刑事が、空き家の死体の秘書が死体で発見され、彼の死体のそばに丸薬の薬箱があった。
ホームズは謎がすべて解けたとよろんでいる。
そこにベーカー探偵団が探していた御者を連れてきたので、ホームズは荷物を持たせるふりをして手錠をかけてしまう。
空き家の死体の男と秘書は20年以上前に、御者の最愛の恋人を奪い、その父親を殺した。
彼らに復讐するために御者の男はイギリスにわたり、しかしあくまでフェアな勝負がしたかったので、毒薬入りの丸薬とそうでない丸薬がはいった薬から好きなほうを選ばせて飲ませたのだという。


問題4
その1 3粒の丸薬がある。1粒だけが猛毒だ。犯人は、「まずお前がのめ、それで死ななかったら、次に俺が飲む、それで死ななかったら、お前が飲め」といった。これはフェアな勝負か?

その2 4粒の丸薬がある。1粒だけが猛毒だ。犯人は「先にお前が飲め、それで死ななかったら俺が飲む。この繰り返しだ」というと、相手は「お前が先に飲め」といった。引き受けると犯人は不利になるのか?


Ⅱバスカビル家の犬
タイピストのローラ・ライオンズは、恋人にだまされてバスカビル卿をおびき出す手紙を書かされた。
バスカビル卿は、手紙の呼び出しに応じて行って、凶暴な犬に襲われて死んだのだ。
手紙の燃えカスからホームズの追及をうけたローラは、恋人に手紙を書くように言われたことを告白。
恋人が犯人だったのだ。

問題5
ローラはタイプの仕事をしている。
今日は大小合わせて20枚の用紙をきっちり8時間で打ち終えた。
ローラは機械のように大きい用紙は30分、小さい用紙は20分で打ち終えることができる。
今日うった用紙は、大小、それぞれ何枚あったのだろうか?


Ⅲ恐怖の谷
ホームズの最大の敵は数学者モリアーティ教授を首領とする、犯罪組織だ。
しかし警察でさえ、ホームズのいうことを信じない。モリアーティ教授がなかなか正体をみせないからだ。
ホームズは、教授の部屋にかかっている絵の値段は、とても教授の給料で買えるものではないと指摘。
そして教授はありとあらゆる犯罪者とつながっていて、その一番の参謀長は、セバスチャン・モーラン大佐だといいきった。

問題6 
悪の参謀セバスチャン・モーランに教授は年に6000ポンド払っている。
これは我が国の総理大臣の年収の1.2倍。
総理の年収は、モリアーティ教授の教授としての年収の5倍。
実はモリアーティ教授の本当の年収の5分の1にすぎない。
彼が暗黒街から得ている収入をこたえよ。


ホームズは朝食に手を付けないで、けさ来た封筒に入ってきた紙切れをじっとみている。
そこには数字や文字がならんでいて、一部は言葉(名前や地名)になっている。
これは、ある本のページと段組みと何番目の言葉かを表す暗号で、その本がなければ解けない。
ホームズは、第二の暗号がくるはずだから待っていようという。

問題7
まっている間、ホームズは退屈しのぎの暗号を考えた。
SEND
+MORE
WORDS
これを筆算のようにして解く。
文字は0から9の数字が化けている。同じ文字は同じ数字を表す。0は0になっている。 
本当の足し算は?


ホームズの予想通り、同じ人物から手紙が届いたが、内容は「この件から手を引く」というもので、本の題名はなかった。
二人は、身近にある本のページ数や段組み内容から暗号を解く本をホイットニー年鑑と推定。
あてはめてみると。バールストン村のバールストン館に住む金持ち紳士、ダグラス氏に危険が迫っているというものだった。

問題8
バイオリンの楽譜の暗号。
ここにはかけないけど、音符の種類が50音表の「あいうえお」を、音の高さが「あかさたなはまやらわん」に対応していて、
付点が濁音、8分休符が読点、4分休符が句点、フェルマータが長音と解釈して解くもの。

そこへ、警視庁のマクドナルド刑事が飛び込んできて、バールストン村でダグラス氏が殺されたので、同行してほしいという。
ホームズはモリアーティ教授の血の粛清にあったのではないかと推理する。

問題9
モリアーティ教授は悪事の成果160個のダイヤを、かかわった部下たちに同じ数だけわけようとしたが、それには5個不足した。
一部の部下の裏切りが発覚して粛清が行われた。
その後、残った部下に前より2個ずつ多いダイヤを分けたが、今度は6個あまった。
粛清された部下は何人。

問題10
モリアーティ教授は、悪事の成果である何個かのダイヤを、それにかかわった部下たちに分けようとした。
まず、自分がダイヤの4分の1をとり
部下たち一人一人に6分の1ずつ分けようとしたが、それには8個不足した。
そのとき4分の1の部下の裏切りが発覚して、教授はすみやかに彼らを消して、残った部下たちに前と同じ数ずつダイヤを分けたが、今度は12個余った。このとき消された部下は何人で、ダイヤは最初何個あったのだろうか?


バールストン館は、17世紀初めの建物で、二重の堀に囲まれている。
外堀は埋まり内堀も数フィートの浅さになっている。アメリカ人のダグラス氏50年配の金持ちが買って20歳ほど若い夫人と住んでいた。
内堀にかかる跳ね橋は日の出とともにおろし、日の入りとともにあげていた。

問題11
バールストン館の敷地は同心円状になっていて、真ん中に館、その外に堀、堀の外側は家庭菜園になっている。
堀の内側は半径30フィートの円、菜園の幅も30フィートである。
堀の内側と菜園の麺先を合わせたものは堀の面積と同じである
堀の幅は何フィートか?
ヒント、幅が一定の同心円では1いちばん小さい円の面積を1とすると同心円のドーナツの輪の面積は3,5,7,9と2ずつ大きくなっていく。

事件は館の主ダグラスが頭を粉々に打ち砕かれた状態で発見された。
館にいたのは、ダグラスと夫人、ダグラスのアメリカ時代からの友人バーカー、それに執事と女中。
下から結婚指輪が抜き取られていた。
また夫人は夫が亡くなったというのにバーカーと談笑している姿がみられている。
ダグラス氏は組織に狙われていたのか、それとも夫人に狙われていたのだろうか?

問題12
4人の人間が3つの証言をした。聞いたホームズが、「4人とも、正しい証言の数がちがうね」といった。
ダグラス氏は組織の危険を感じていたのか?屋敷に銃声は響いたのか?証言からあててみよう
・執事の証言
 1 銃声はしませんでした。
 2 奥様がちっともとりみださなかったところをみると、奥様は旦那様を愛していなかったのでしょう。
 3 旦那様が、日頃何かの組織につけねらわれて身の危険を感じていたなどということはありえません。
・夫人の証言
 1 銃声が屋敷にひびきわたった。
 2 主人を愛していた。
 3 主人は何かの組織につけねらわれていると感じていた。
・ワトソンの証言
 1 夫が殺されたのに談笑しているんなんて、夫人は夫を愛していなかった。
 2 ダグラスが組織に狙われて身の危険を感じていたなんてない。
 3 夫人の証言に、正しいものなんて一つもないよ。
・家政婦の証言
 1 銃声はしませんでした。
 2 奥様は、旦那様を愛していました。
 3 旦那様は、何者かにつけねらわれて、身に迫る危険を感じていました。

ホームズはダグラスの使っていた鉄アレイが一つなくなっているのに気が付いた。
ホームズは堀の水をぬいて探索すると宣伝した。

問題13
ホームズは午後6時から堀の排水を始めるとバーカーに手紙で知らせた。
その1 バーカーの言葉から、排水が完了するのは何時か計算しよう。
 あの堀は、大放水路だけを開けば、4時間で排水が完了する。
 小放水路だけなら8時間で完了する。
 両方あけたら、排水が完了するのは何時だろう?

その2
 堀に流入する水路の閉め口はこわれていて、完全に閉めきることはできない。
 どんなに閉めても、満開の4分の1の水ははいってきてしまう。
 大小の放水路を閉めて、乳流する水路を満開にすると6時間で満杯になる。
 排水が完了するのは何時か?

堀を見張っているとバーカーが鉄アレイを重石にして沈めた洋服とナイフのつつみを堀から引きあげた。
刑事がバーカーを問い詰めると、死んだはずのダグラス氏が現れる。
かねてから組織に追われていたダグラス氏は、暗殺者を返り討ちにして、これを機会に自分が死亡したことに偽装することを思いついた。
夫人とバーカーはそれに協力した。結婚指輪は抜けなかったのであった。

ダグラスが狙われるのは、かつてアメリカの鉱山の町で探偵として潜入調査をして悪漢一味を一網打尽にしたため、恨まれていたのだ。
彼が探偵として活躍した場所は「恐怖の谷」とよばれ、友愛会と名乗る秘密結社が暴力と恐怖で人々を支配していた。

問題14
友愛会について確実にわかっていることは次の2つである。
1 恐怖の谷では、友愛会員は全員殺人犯である。
2 恐怖の谷では、女性の友愛会員はいない。
次の中で確実に正しいといえるのはどれか?
3 恐怖の谷では女性の殺人犯はいない
4 恐怖の谷では、女性の殺人犯がいる。
5 恐怖の谷では、友愛会員でなければ、殺人犯ではない。
6 恐怖の谷では、友愛会員でない男性にも殺人犯がいる。
7 恐怖の谷では、殺人犯でない男性は、友愛会員ではない。
8 恐怖の谷では、殺人犯でなければ、友愛会員ではない。

こうしてダグラス氏は正当防衛とされたのだが、アメリカの殺し屋が失敗したと知ったモリアーティ教授が手を回し、
世界旅行の途中で船から落ちてなくなった。


Ⅳシャーロック・ホームズの冒険
日常の平凡にみえる生活におこる、思いもつかないような事件に情熱的に取り組むホームズ。

・まだらのひも
美しい女性がヘレンホームズを訪ねてきて、双子の姉が奇妙で悲惨な死をとげており、そのとき奇妙な口笛が夜中に聞こえるといっていた。
同じ音が聞こえたので恐ろしくなってホームズに相談にきたのだ。

問題15
奇妙な口笛は、2日前は3回なって、鳴り始めから鳴り終りまで11秒だった。
昨夜は5回鳴って、始めから終りまで19秒だった。
その夜中、双子の姉の叫び声を聞いたので、ヘレンが廊下にでると、姉の言っていた口笛を数回聞いた。
姉は自分ででてきたが、「まだらのひも」と言い残して苦しみながら亡くなった。
姉が亡くなった時と同じ長さの口笛が、同じ間隔で鳴り、鳴り始めから鳴り終りまで31秒あった。
口笛はその夜、何回鳴ったのか?

この口笛は姉妹の義父が毒蛇を呼ぶためにぶいたものだった。
義父は姉妹に残された財産を奪おうとしていたのだ。


・ボスコム谷のなぞ
谷の沼のほとりで頭を鈍器で殴られた血だらけの死体が見つかった。
犯人の余命はあと数か月だったので、ホームズは彼を神の裁きにまかせた。

犯人のターナー老人はオーストラリア大陸で強盗団をしていた。
過去を知る男が現れたので、過去の発覚をおそれて犯罪がおこったのだった。

問題16
ターナーのオーストラリア時代の話

その1
金塊輸送部隊を待ち伏せした。輸送隊は3人。強盗団は6人。
6人とも命中率50%の腕前をもっていた。命中すると必ず相手は即死する。
強盗団は輸送体の1人につき、2人が同時に1発狙うことにした。
こうすれば、50%+50%=100%で輸送隊を皆殺しにできる。
これは本当か? 

その2
結果として輸送隊の男が1人生き残った。
これは奇跡か?それとも生き残るものがでる可能性のほうが、3人とも殺されるより高かったのか?

・5粒のオレンジの種
依頼者の青年は、おじの残した紙切れをみせた。
それはKKK団の犯行記録で、5粒のオレンジの種を送って犯行予告をしたあと、犯行に及んだ記録であった。

問題17
マコーリ、パラモア、スウェインのもとにKKK団支部から、殺しの予告の5粒のオレンジの種が送られた。
支部には5人の殺し屋ABCDがいた。
殺し屋は3人一組になって行動する。
下の事情を考慮して、支部長は組み合わせを作った、誰にどの組み合わせを送ったのか?
1 AとEは、仲が悪くていっしょに行動させられない。
2 AとBも、仲が悪くて一緒に行動させられない。
3 Cは、パラモアの殺害だけはいやだという。
4 Dは、スウェインの殺害だけはいやだという。
5 A、B、C、D、Eとも、3人全部の殺害にかかわるのはいやだという。

・唇のねじれた男
郊外に暮らす夫人がロンドンの街をあるいているとき、建物の3階の窓に一瞬夫の姿をみた。
夫人が声を上げると、次の瞬間夫は部屋の奥に引き込まれたように見えた。
その後、夫の行方はわからなくなった。
しばらくして、死んだはずの夫から夫人に手紙が届く。
実はその夫は変装して別人になっており、戻るに戻れなくなっていた。

問題18
この事件の犯人の変装は見事だったが、ホームズの変装もすばらしい。緋色の研究でも素晴らしい変装をした男がいた。
この事件の犯人をX、緋色の研究の事件の変装名人をYとしたとき、それぞれ、だれが「乞食」「老婆」「アヘン中毒患者」に変装したか
下の文章からあててほしい。
1 3人はそれぞれ、ある本物の乞食、ある本物の老婆、ある本物のアヘン中毒患者をモデルに変装していた。
2 変装のモデルになった老婆は、ベーカー街に住んでいる。
3 変装のモデルになった乞食には、わたしワトソンは会ったことがない。
4 Xが変装のモデルにした人物はダンカン街に住んでいる。
5 X自身は、ダンカン街やベーカー街でなく、旧市部に住んでいる。
6 変装のモデルの一人でわたしの患者でもあった者は、Xと同じアパートに住んでいる。
7 アヘン中毒患者の変装をした男は、Yと激しい口論をしたことがある。

問題19
ホームズの物語でも有名な5つの作品の表を完成させよ。
5つの作品は、赤毛同名、ボヘミアの醜聞、5粒のオレンジの種、まだらのひも、ボスコム谷のなぞ
タイトル、依頼主、犯人、結果の一覧である。
ワトソンが付け加えたの以下の通り、タイトルは『』で、依頼主は〈〉で、犯人は《》で、事件の結果は【】で囲んである。
1〈質屋の主人〉の依頼で始まった事件では、ホームズは【銀行強盗を現行犯で取り押さえた】
2 ホームズが【青年の無実を立証した】事件では、真犯人はそこの《地主》だった。
3 《オペラ歌手》が脅迫犯であった事件では、ホームズは【脅迫材料の写真をとりもどすことに失敗した】
4 《クレー》が犯人だった事件では『ボヘミアの醜聞』ではなく、また、ホームズが【毒蛇による殺人をふせいだ】事件でもない。
5 『5粒のオレンジの種』事件は《KKK団》の仕業だった。
6 『まだらのひも』事件は、おびえ切った〈ストナー嬢〉が依頼に来て始まった。
7 この中には〈警視庁の警部〉が事件の解明を依頼してきたものもあるが、その事件の解決に、ホームズは失敗していない。

Ⅴシャーロック・ホームズの思い出
・兄マイクロフト
ワトソンはホームズが家族のことを話さないので、孤児だと思っていた。だから兄のことを話し出した時は驚いた。
ホームズによると兄は自分以上の観察力、推理力を持つが、からだを動かすのが嫌いで探偵になろうなんて思いもしない。
出世にも興味がなく、下級役人をやって暮らしているという。

問題20
ホームズが語った、兄マイクロフトのことや自分の生い立ち
その1 今から27年前、僕たちホームズ一家は、ヨーロッパ大陸旅行に出かけた。そのとき兄のマイクロフトの年齢は僕の2倍だった。
    7年後、僕はフェンシング道場に入門した。マイクロフトはあきれ顔だった。このときマイクロフトは僕の年齢の1.5倍だった。
    二人の年齢の違いは?
その2 ホームズとワトソンが知り合ったのは、ホームズが27歳のときだった。ホームズは、知り合って何年目に、初めて家族の話をしたのだろうか?

・ホームズ対モリアーティ
結婚してベーカー街をでて、開業医になったワトソン。
そこに青ざめたホームズがやってくる。3か月モリアーティ教授の周りに網をはり、その網を手繰り寄せる時がきたのだという。

問題21
ホームズがモリアーティの身辺に放ったスパイは、使用人ABCの三人。
家政婦、大工、庭師である。
ある日、彼らはモリアーティに呼び出されて問い詰められた。
このときスパイはひとつだけ嘘をつき、他の二人は本当のことをこたえた。
ホームズのスパイはだれか?また、ABCの職業をあててほしい。
Aの証言
 Cはスパイではありません
 3人の中にスパイが一人います。
Bの証言
 わたしはスパイではありません
 家政婦もスパイではありません
Cの証言
 大工はスパイではありません。
 Bがスパイです

・ホームズの変装
ホームズによると、あと3日で自分の勝利が確定するので、それまでの間イギリスを離れ大陸で身を隠すので、一緒にきてくれとのこと。
明日の朝、つけられないように、ホームズの用意した辻馬車でビクトリア駅へ行き、の大陸連絡急行で落ち合うことになった。
辻馬車の御者はなんとマイクロフトだった。
しかし、ビクトリア駅についてもホームズの姿は見えない。

問題22
決められた列車に乗り込むと座席ボックスにはすでに3人の人物がいた。
老人の男、中年の男、青年で、国籍も違うようだった。
そのうちの一人がホームズの変装だ。
次の会話から、ホームズがだれだかあててほしい。
「我々は、数学者と文学者と牧師なのですよ。あなたは、お医者様らしくみえますな」
「私はイタリア人です」
「私は、日本人です」
「我々は、名前のイニシャルも教えあいました。K.NとC.DとS.Hです。なにかのご縁ですから、あなたのイニシャルも教えていただきたいですな」
「私は、イギリス人の数学者で、K.Nさんより、年長です」
「牧師さんが、3人の中では、一番お年が上です」
「C.Dさんより、イタリアのお方が年上です」
ホームズはイニシャルS.Hの人である。

・モリアーティの追撃
汽車がホームを離れるとき、モリアーティがホームに現れた、動き出した汽車をにらんでホームに立ちすくんでいた。
ワトソンは「ふりきったね」といったが、ホームズは「やつなら、特別列車をしたてて追いかけてくる」という。

問題23
ホームズと私が乗っている列車は、ビクトリア駅を発車して50分後についた駅で15分停車
それから35分走って着いた次の駅で、また15分停車する。
それからさらに数十分走り、終点の波止場につき、大陸連絡船の出向まで20分の待ち合わせ時間がある。
連絡船の出向は常に15分遅れる。
我々の列車が発車してから1時間後、モリアーティは特別列車をしたてて追ってきた。
特別列車の速度はわれわれの乗っている列車と同じだが、途中で停車はしない。
この列車にのっていて、モリアーティに追いつかれることなく、大陸に向かって出航できるか?

・天動説と地動説
追いつかれようと追いつかれまいと、次の駅までやることはないからと、ホームズは地動説の話を始めた。
なにかの拍子に、ホームズが地動説を知らないとわかって、ワトソンは驚いたことがある。
ホームズによると、必要ない知識をいれると別の役にたつ知識を忘れてしまうからだそうだ。

問題24
今、長さ50mの北へ向かう蒸気機関車と、長さ40mの南へ向かう蒸気機関車がすれちがおうと、先頭がであったとする。
秒速は北へ向かうほうが20m、南へ向かうほうは10m。完全にすれ違い終わるまでに何秒かかるか?
また、戦闘がであった地点にまっすぐなもみの木が1本生えていた。
機関車がすれ違いおわったとき、もみの木の前を、まだ、どちらかの機関車は通過中だろうか?
次の3通りの仕方で考えよう。
1 北向きの蒸気機関車は静止しているのだと考えると、南向きの蒸気機関車は秒速何mで走っていることになるか?
  また、もみの木は秒速何mでどちら向きに走っていることになるか?
2 南向きの蒸気機関車は静止しているのだと考えると、北向きの蒸気機関車は秒速何mで走っていることになるか?
  また、もみの木は秒速何mでどちら向きに走っていることになるか?
3 ふつう、大地やもみの木が静止していると思っている。地動説が常識なのならおかしいこと。そう考えて上の問題を解いてくれ。

・ライヘンバッハの滝
モリアーティの魔手を逃れた二人はスイスに入った。
ロンドンの警視庁からの知らせでは、一味のほとんどはトリオおさえたが、モリアーティ他数名は逃してしまったという。
ホームズはモリアーティは全力で自分に襲い掛かるからワトソンにはイギリスに戻るよういうが、ワトソンは聞き入れなかった。1週間くらいして、二人は宿の主人が勧めで、山を登ったところにある、ライヘンバッハの滝を見に行った。
そこへ、スイス人の若者が、宿の主人からの手紙を預かってきたといって現れる。
内容は急病人がでたので、ワトソンにみてほしいとのことだった。
ホームズが先に帰るように言うので、ワトソンが宿に戻るとニセ手紙とわかった。
ワトソンは急いで引き返す。

問題25
ライヘンバッハの滝から宿の入り口まで4キロの下りで、ワトソンは平地を歩く時の2倍の速度でかけおりた。
昇るときは必死に登っても、逆に平地を歩く時の2分の1の速度になる。
ワトソンは平地を時速4キロで進む。滝から往復の8キロにかかる時間は?

・結末
ワトソンがライヘンバッハの滝に戻ってきたとき、二人の姿はなかった。
足跡から二人が取っ組み合いの末、滝つぼに落ちたものと推定された。
死体のあがる見込みはなかった。


Ⅵシャーロック・ホームズ最後の挨拶
・ホームズの復活
ライヘンバッハの滝から3年後。
ワトソンは、道で本を抱えた老人とぶつかる。
本を拾ってわびたが、相手は不機嫌にいってしまった。
そのあと当の老人がワトソンを訪問してくる。なんとそれはホームズの変装だった。
ホームズの説明によると、格闘の末、モリアーティだけが滝つぼに落ちたが、
モリアーティの残党が自分を付け狙うだろうから、自分も死んだことにしたほうがいいと判断したという。

問題26
ホームズが生きていることを知らされているか、ワトソンが4人の人物に聞いてみた。
以下はその回答である。
4にんとも2つのことをこたえたが、1つは本当のことを、一つは嘘をこたえた。
だれが、ホームズが生きていると知らされていたろうか?
マイクロフト
 1 私は、シャーロックから生きているという連絡を受けた。
 2 シャーロックが生きていることを、わたしはハドソン夫人と、嬢王陛下の両方に知らせた。
ハドソン夫人
 3 マイクロフトさんは、私に、ホームズさんが生きていることをしらせてなんか、くださいませんでしたわ。
 4 ホームズさんは、生きていると、ご自分で私に連絡してくださいましたわ。
女王陛下
 5 マイクロフト・ホームズが、その弟に関して、生きているとか死んでいるとか、知らせをよこしたことがあるぞよ。
 6 朕は、シャーロック・ホームズの生死については、いまだに確かには知らぬぞよ。
ホームズ
 7 兄のマイクロフトは、ハドソン夫人か女王陛下か、どちらか一方にだけ、ぼくが生きていると知らせたよ。
 8 マイクロフト兄さんには、ぼくが自分で生きていることを教えたよ。 

・マイクロフトの訪問
ホームズの疾走中に、ワトソンは妻を亡くし、ベーカー街の下宿に戻った。
ホームズにはひっきりなしに事件の依頼があったが、ホームズはモリアーティがいなくなってから、ロンドンは退屈なところになったといっていた。
そこへ電報が舞い込み、マイクロフトが訪問してくる。

・ブルース・パーティントン設計図
あまりに重大な事件なので、整然とした生活の習慣を変えてまで、マイクロフトはホームズに事件の依頼に来た。
政府の機密室に厳重に保管してあった、ブルース・パーティントン潜水艦の設計図10枚が盗まれ、そのうち7枚は地下鉄の線路わきで死体となって発見されたカドガン・ウェスト青年のポケットから発見された。残りの3枚はまだみつかっていない。
ホームズは兄のほうが推理力があるというが、マイクロフトはあちこち駆けずり回るのは趣味じゃないという。
勲章をやるといわれたが、ホームズは興味をしめさず、おもしろそうだからと引き受ける。
ホームズはウェスト青年は無実で、殺されてからポケットに設計図を入れられ、電車の屋根の上に捨てられたのだと突き止めた。死体はポイント切り替えの揺れで線路わきにおちたのだ。

問題27
死体となったウェスト青年は、列車が地下から地上にちょうど上がっている地点でいったん停車したとき、線路わきの家の窓から列車の屋根にすてられた。そのとき、反対側方向の列車とすれ違った。
ちょうど一時間後、ウエストの死体は、次の駅の直前で屋根から振り落とされたが、そのときも反対方向の列車とすれ違った。
反対方向の列車は、20分おきにその駅をつぎつぎに出発して、ウェスト青年の乗せられた列車と同じ速度で走っていた。ウェスト青年の死体は、振り落とされるまでに、何台の列車と出会ったであろうか?(乗せられる時と、振り落とされるときにすれ違った列車も数える。)

・最後の問題
ワトソンとホームズの2度目の共同生活は、ワトソンが再婚するまで8年間続いた。
ホームズが特別な思いをだく「あの女性」がいたが、結婚には至らず、独身で生涯を閉じた。
ずいぶん時間がたったのでワトソンは「あの女性」のことや、自分の最初の妻の名前を思い出せない。

問題28
ホームズにとって特別な「あの女性」の事件も、ワトソンの前の妻の事件も
1887年から1889年にかけて起きた5つの事件のヒロインのどれか。
ヒロインの名は、アイリーン、アリス、ベリル、メアリが2人
事件は「4つの署名」「ボスコム谷のなぞ」「ボヘミアの醜聞」「花婿失踪事件」「バスカビル家の犬」
5人のヒロインについて、ワトソンが形容したのは以下のとおり、
・これまで見たこともないほど繊細で洗練された女性
・これまで見たこともないほどかわいい若い女性⇒名前はアリス
・大柄でふくよかな人柄のよい女性
・男が命を投げ出しかねないほど美しい女性
・すらりと背が高く優美な女性⇒名前はベリル
ホームズの「ある女性」はボヘミアの醜聞のヒロインであり、ワトソンの前の妻は「これまで見たこともないほど繊細で洗練された」女性。
以下のワトソンの記憶から、ホームズの「ある女性」の名前と形容がわかるか?
また、ワトソンの前の妻の名前と彼女がヒロインの事件の名前がわかるか?
1 この5つの事件の中で、最初に起きたのも、最後に起きたのもヒロインの名前はメアリではない
2 ヒロインの名が、メアリである事件は「4つの署名」と「花婿失踪事件」である
3 「4つの署名」の事件は、ベリルがヒロインの事件の1週間前に起きた。
4 アリスがヒロインの事件は「バスカビル家の犬」の事件より、半年以上、1年未満後におきた。
5 「男が命を投げ出しかねないほど美しい女性」の事件は「4つの署名」事件より、1年以上前におきた。
6 ベリルがヒロインの事件は、「ボスコム谷のなぞ」の事件より9か月前、「大柄でふくよかな女性」がヒロインの事件の11か月後におきている。











解答
問題1 南側の東端
問題2 7人、1ポンド19シリング
問題3 その1 4人    その2 4人
問題4 その1 犯人のほうが有利  その2 フェアな勝負なので不利にならない。
問題5 大8枚 小12枚
問題6 24000ポンド
問題7 はっきりしているのは0=0、W=1、あとは、E,Rが続き番号なのでしらみつぶしにやっていくと、 8573+2065=10638
問題8 「ほーむずくん。このあんごうが、とけるかい」
問題9 消す前の部下がもらうダイヤの数は165の約数、消された後の部下の数がもらうダイヤの数は154の約数、この組み合わせで、ダイヤの数の差が2になるのは、元が33、後が22の場合のみ
問題10 部下の取り分は24分の1、4分の3のダイヤを24分の1すると、18つまり18人ならぴったりわけられたので、部下の数はこれより多かった。
 8個たりなかったのが、12個余ったので、これが消された部下の取り分。消された部下は20の約数。最初の部下はその4倍。このなかで最初18人より多くて、後で18人より少なくなる組み合わせは、最初20人、次に15人になった場合だけ、よって消された部下は5人。消された以外の部下の取り分は一人4個。このことから最初のダイヤの数は96個。
問題11 ヒントこれをバールストン館に当てはめると、堀の部分は真ん中2つの同心円に当たる、よって堀の幅は60フィート。
中心+菜園=1+7  堀=3+5
問題12 執事の証言・・・1つが正しい。 夫人の証言・・・2つが正しい ワトソン・・・すべて正しくない 家政婦・・・すべて正しい。
  銃声はしなかった。夫人は夫を愛している。ダグラスには身の危険を感じていた。
問題13 その1 1時間当たりの放水能力は大は4分の1、小は8分の1、これを足して、1から割る。2時間40分後の午後8時40分。
     その2 上の放水能力から、入ってくる水の分を(6分の1のさらに4分の1)を引いて、1から割る。3時間後の9時
問題14 7、8が正しい。本では集合図を使って説明していた。
問題15 口笛は3秒なって空白が1秒あることから、8回鳴ったことがわかる。
問題16 その1 命中率50%というのはコインと同じなので、組み合わせで、命中を○、はずすのを×とすると、○○、○×、×○、××で、両方はずすのが4分の1もあるので、ちがう。
     その2 輸送隊員をA、B,Cとして、全員が殺される割合を考える。Aが殺される割合は4分の3、Aに引き続きBも殺される割合はそのさらに4分の3、Cも殺されるのは、そのさらに4分の3、よって64分の27の割合で全員が殺される。これでは半分もない。
問題17 一覧を作って、縦に組み合わせ方、横に殺す標的をつくり、CとDの希望をいれていくと、マコーリにはACD、パラモアにはBDE、スウェインはBCEの組になる。
問題18 老婆=Y、乞食=X、アヘン中毒患者=ホームズ
問題19 タイトル、依頼主、犯人、結果の順
     ボヘミアの醜聞、ある国王、オペラ歌手、脅迫材料の写真をとりもどすことに失敗
     赤毛同盟、質屋の主人、クレー、銀行強盗を現行犯で取り押さえた
     ボスコム谷のなぞ、警視庁の警部、地主、青年の無実を立証した
     5粒のオレンジの種、オープンショー、KKK団、依頼主オープンショーの殺害を防げなかった
     まだらのひも、ストナー嬢、ロイロット、毒蛇による殺人をふせいだ
問題20 その1 7歳違い その2 7年後
問題21 A=大工、B=庭師でスパイ C =家政婦
問題22 牧師でイタリア人。
問題23 出航する5分前に追いつかれる。走っている間は差は縮まらないから。
問題24
1 南向きの蒸気機関車は秒速20mで動いている。モミの木は南向きに秒速20mで動いていることになる。2本の列車がすれ違うには列車の距離の合計50+40=90mを走らないとならないので、3秒かかる。モミの木は3秒で60m南に移動するから、長さ50mの北向きの列車を10m通り越してしまう。
2 上と同様に考える、北向きの列車は秒速30mで動き、モミの木は北に秒速10mで移動する。すれ違うのに3秒かかるので、モミの木の位置は南向きの列車のうしろから10m。
3 先頭がであってからt秒後に両列車がすれ違い終わるとすると、両方の列車のすすんだ距離からすれ違いに3秒かかるとわかる。
問題25 下り30分、上り2時間、合計2時間30分
問題26 生きていることを知っていたのは、マイクロフトだけ。
問題27 7台。
問題28 事件の順番とヒロインと特徴は、
     ボヘミアの醜聞=アイリーン=男が命を投げ出しかねないほど美しい女性=ホームズのあの女性 
     花婿失踪事件=メアリ=大柄でふくよかな女性
     4つの署名=メアリ=これまで見たこともないほど繊細で洗練された女性=ワトソンの前の妻
     バスカビル家の犬=ベリル=すらりと背が高く優美な女性
     ボスコム谷のなぞ=アリス=これまで見たこともないほどかわいい若い女性


シャーロック・ホームズの算数パズル (やさしい科学)

シャーロック・ホームズの算数パズル (やさしい科学)

  • 作者: 山崎 直美
  • 出版社/メーカー: さえら書房
  • 発売日: 1995/02
  • メディア: 単行本



タグ:山崎 直美
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0