So-net無料ブログ作成

本のベストセラー

女の子の大好きなお弁当―母もらくちん娘も作れる簡単レシピ [家事]

女の子が好きなお弁当のポイント
 1 小さめのお弁当箱にぎゅっと詰まっている。
 2 ご飯少なめおかずたくさん ご飯1/3(軽く1杯130g程度)、おかず2/3
 3 カラフルで見た目がかわいい。茶・緑・黄・黒・白の6色から3-4色
 4 野菜がいっぱいはいっていてヘルシー 緑のはものだけでなく、キノコ、根菜、豆もとりいれて
 5 満腹感はあってもカロリー少なめ ひき肉料理に野菜をたくさんまぜたり、グリルでやいて油をおとしたり、かみごたえをだした

りする。
 6 おかずは一口サイズの食べよさ、かわいさ
 7 甘いものや果物もちょこっといれて
 8 お弁当グッズもお気に入りを、お弁当包みなどもイニシャルをスタンプしたり、ボタンをつけたりで工夫を。
   写真のお弁当はすべて包まれた状態も撮影されており、全部ちがった包みや縛り方だった。


テイスト別お弁当わけで解説。合間に小さな作り置きのおかずの解説。お弁当の詰め方などをいれていた。
見開き1ページで3-5品程度のおかずを解説。ページ下にはちょっとしたTipsを紹介

和食テイストのヘルシー弁当
 鶏の照り焼き弁当
   鶏の照り焼き梅風味、甘い卵焼き(牛乳・砂糖いり)、ほうれん草の海苔和え(韓国のり) 干し杏のレモンサンド(杏の

間にレモンをスライスの1/4カットではさみ、耐熱皿にのせてはちみつと水をかけ、ラップして電子レンジで20秒、そのまま少し置く

) Tipsとしてフライパンで鶏を焼くときに余分な油をキッチンペーパーで吸い取る。

 豚の生姜焼き弁当 
  豚肉のはちみつ生姜焼き(前の晩にはちみつとしょうが・しょうゆ、水のたれにつける)、ジャガイモとコーンのマヨネーズあえサラ

ダ、ブロッコリーのなめたけあえ。Tipsとしてブロッコリーなどの野菜をゆでるときには、水にさらさないほうが水っぽくならない。

 牛のすき煮弁当
  牛肉とぼごうのすき煮(ごぼうやしらたきでカロリーおさえる)、空まめいりスクランブルエッグ、アスパラのさっと炒め
  Tips お弁当に水出しを。昆布やカツオをいれておく、最後は沸かして味噌汁のだしにする。

 蓮根つくね弁当
  蓮根つくね(皮をむいた蓮根を5mmの角切りにしてビニールにいれてたたく、ひき肉、パン粉、みそ、牛乳とまぜて焼く)、かぼ

ちゃのうす甘煮、きゅうりたくあん(小口切りにしたきゅうりとタクアンを一緒に軽くもんで5分おき、しろごまをかける)
  Tips たたいた方がすりおろすより、手早く、食感も適度に残る。
   
 鮭弁当
  鮭をやいてわさび醤油をぬり、のりを巻く、が隻卵(ゆで卵をつぶし、砂糖とまぜてラップで岩の形に)、インゲンと蓮根のきんぴ


  
 帆立揚げ弁当
  小麦粉+水+青のりをまぜた衣で塩をふった帆立を揚げる。春雨サラダ(耐熱ボールでレンジでもどす)、大学いも
  タコやイカでもよい。一口サイズに。
  Tips 炊くときに梅干しをいれて腐敗防止。
  
 肉巻弁当
  野菜たっぷり肉巻、しらたきの当座煮(高菜漬け、ごま油、しょうゆで)、かぼちゃとカッテージチーズのサラダ
  肉巻はふんわりまいたほうがうまくできる。
  Tips 女の子がすきな肉巻バリエーション、こんにゃく+青じそ、長いも+万能ねぎ など

カフェ風おしゃれ弁当
 豚肉のトマト煮弁当
  豚肉のスパイシートマト煮(タバスコいり)、カラーピーマンのオレンジマリネ、さつまいものマッシュサラダ(スライスチーズとグリーン

ピース、塩こしょう)
  
 カレー弁当 キーマカレー、コールスロー、パイナップルのクリームチーズあえ

 蒸し鶏弁当
   鶏ささみに酒をかけて電子レンジで蒸し鶏にして、豆といっしょに粒マスタードで和える。人参とセロリのスイートマリネ、プル

ーンの紅茶煮(電子レンジ)、ガーリックライス(ご飯の上にスライスしてソテーしたにんにくを)

 オムライス弁当
  上から卵でつつんだ形のオムライスをお弁当箱につめて、真ん中に十字に切れ目をいれてケチャップをかけていた。
  きゅうり、とまと、ツナのサラダ

 シュウマイ弁当
  上にグリーンピースがくっついたシュウマイ皮なしで電子レンジでつくる。もやしの和え物(塩とごま油とごま)、エビのチリソース。
  Tips エビ、イカ、帆立をお弁当につかうときには、調理の初めにさっと塩水で洗って、キッチンペーパーでぬめりをとる。こうする

と臭みがとれ傷みも少なくなる。

 エビのパン粉焼き弁当
  オーブントースターでつくるエビのチーズパン粉焼き、タラモサラダ(ゆでたジャガイモと、たらこ、オリーブ油、塩)、焼きアスパラの

レモン添え

 
野菜たっぷり弁当
 ビビンバ弁当
  焼肉のたれで焼いた牛肉、人参、もやし、コマツナのビビンバ。レタスとゆで卵のサラダ。ぶどう

 まぐろ弁当
  マグロの赤身をフライパンで焼いて、しょうゆとみりんにつける。卵を引いた上にのせて、カイワレと紅ショウガをちらす。
  チンゲン菜のオイスターソース和え、さつまいもの甘納豆煮。
  Tips 卵は電子レンジで炒り卵にしていた。解きほぐした卵液を耐熱容器にいれてラップして電子レンジで1個で1分。すぐに

菜箸でまぜてほぐす。

 かに玉弁当
  かに玉(長ねぎ、しいたけ、ごはんいり)、ラーパーツァイ(はくさいの赤唐辛子いために砂糖、酢、塩で味付け)、ごぼうのさら

だ(鶏ささみと味噌、しょうゆ、砂糖とあえる)

 釜飯弁当
  市販の皮をむいた焼き栗をつかって、上から鶏ひき肉、しめじ、人参をいったものをかけて、ゆでたまご、さやいんげんをかざる

。デザートは抹茶寒天。


玄米・雑穀・おこわ弁当
 五穀米弁当
  米に五穀米を混ぜて炊く。厚揚げにネギ味噌をのっけてオーブントースターで焼く。同時にピーマンを焼いていた。厚揚げは

キッチンペーパーに包んで電子レンジで油抜き。牛肉のしぐれに、セロリの梅おかか和え(セロリは切っただけ)

 玄米弁当
  発芽玄米をまぜたご飯を炊く。鶏のから揚げおろしあえ、蓮根と人参のじゃこ炒め、長いものおかか和え
  Tips 少量の揚げ物は小鍋で、少量の油で揚げる。

 中華おこわ弁当
  前の晩に研いで水につけたもち米1合を大きめの耐熱ボールに水気を切って入れ、鶏がらスープ1カップと醤油小さじ1をいれ

てまぜる。たけのこ、しいたけ、チャーシューを5mmにしたもの、みじん切りの長ねぎを上にのせて電子レンジで8分。ひと混ぜして

、さっとゆでたグリーンピースをのせ、再びラップをして電子レンジに5分かけ、そのまま2-3分おく。
  醤油卵、水菜とじゃこオイルのサラダ。

 梅おこわ弁当
  もち米1合を前の晩にといでおく、大き目の耐熱ボールに水気をきったもち米、水(1カップ)、酒(大さじ1)、塩少々をいれて

、梅干し1個、じゃこ10gをのせてラップして電子レンジで8分。ひと混ぜして、再びラップをし、さらに電子レンジに5分かけ、そのま

ま2-3分おく。
  白身魚にゴマダレをはさんでオーブンで6-7分焼く
  春菊の胡麻和え
  めんたい入り卵焼き
 Tips ごまみそだれなどは作っておくと、手作りの味がだせる。


つまめてうれしいパンとおにぎり
 蒸し鶏サンド弁当
  全粒粉のパンに、電子レンジ蒸し鶏(耐熱皿に鶏肉を並べこしょうと、塩、ラップをして電子レンジで1分、ひっくりかえして1

分)とマヨネーズ、青じそ、キャベツ(油いため)をはさむ。
  海藻サラダ(海藻ミックスを使って) 牛乳フルーツゼリー
 Tips サンドイッチは挟むものにボリュームをださないとさみしい印象になる。

 チリドック弁当
  チリソース(耐熱ボールにケチャップ 大さじ2 玉ねぎみじん切り 大さじ1をいれてラップして電子レンジで20秒。オリーブ油 

小さじ1 と タバスコ 少々を 加えてひと混ぜして、再びラップをして電子レンジで40秒)
  長いソーセージを焼いたものと、チリソースとパセリでチリドックにして、半分に切ってつめる。
  セロリのツナペースト(ツナ+マヨネーズ+パセリ)
  カボチャの素揚げ

 かじきのフライサンド弁当
  丸いパンズに、フライにしたかじきと、スライス玉ねぎ、レタス、トマトを挟む。
  スナップえんどうとベーコンのスープ煮
  Tips 少量のフライのときは、小麦粉を牛乳で溶いたものと、パン粉を使う。

 ベーグルサンド弁当
  ベーグルに、クリームチーズとスモークサーモン、レタスを挟む。
  人参を千切りにしてクルミとパセリと和えたサラダ
  リンゴのシナモンソテー(フライパンでバターで焼いて砂糖とレモン汁水を入れて煮て、最後にシナモンを振る)
  Tips チーズはKiriを使っていた。個包装なので扱いやすい。

 一口おにぎり弁当
  たらこと青じそ、梅とスライスチーズ、肉みそでラップおにぎりにしてそのままつめる。
  簡単炒り鶏(手羽元と人参、ゆでたけのこ、こんにゃくを炒め煮にする)
  ブロッコリーの塩ゆで
  
 焼きおにぎり弁当
  おにぎりをグリルで焼く。グリルは温めてからのせるとくっつかない。
  えびとアスパラのマヨネーズ焼き(フライパンで)
  ちくわのきゅうり詰
  カボチャの茶巾(電子レンジであたためてつぶしてラップで茶巾にする)

 いなりずし弁当
  フライパンで油揚を煮て油抜きをする。ざるにあげて水をかけて冷ます。半分に切って麺棒を転がして口をひらく。フライパン

にだし汁大さじ2、めんつゆ大さじ1、砂糖小さじ1を入れて沸かし、油揚をいれて弱火で汁けがなくなるまで煮る。
  蓮根を粗微塵に切って、さっとゆでる。じゃこ、刻みしょうがとともにご飯にまぜて、油揚につめる。
  手羽先の先端を切り落とし、内側に切れ目を一本いれて、塩コショウしてグリルで焼く。
  たたききゅうりのゆかり味。
  Tips 油揚げは冷凍保存できるので、作り置きしてもいい。



作り置きのおかず、常備菜
 肉と魚の付け焼き 
  鶏胸肉ダンドリーチキン(ケチャップ、ヨーグルト、カレー粉)、
  牛ももうすぎり肉(オイスターソース+長ねぎ+ごま油+塩)
  とんかつ用豚肉(みそ、みりん、七味唐辛子)
  かつお(醤油、ごま油、砂糖、豆板醤) など

 野菜たっぷりひき肉おかず
  ピーマンや、もやし、キャベツたっぷりで皮なしの餃子、枝豆やひじきいりのひき肉おかず
  Tips 少しの量をこねるときには、卵の代わりにつなぎに牛乳を。焦がさず焼くには水を加える。

 塩鮭を使ったおかず 揚げつけ、ホイルやき、フライ

 簡単混ぜご飯 さきいか+青のり、ザーサイ+ハムなど

 緑の小さなおかず
  ブロッコリーの中華風(炒めたブロッコリーにオイスターソース、酒、豆板醤)
  キャベツの酢炒め(油でいためて火が通ったら塩と酢を加える)
  ほうれんそうごまあえ
  わかめさっと炒め など
  Tips 切ってからゆでると早い。塩を早めにいれて炒めると早い。

 野菜のマリネとピクルス
  セロリのカレー味、蓮根(酢大1、砂糖大1、水大1、塩少々とともにラップして電子レンジで30秒)、ラディッシュの甘酢づけ

など。
  Tips 少量を加熱するときは100gで1分が目安。

 豆の缶詰、冷凍で簡単おかず
  空豆の甘煮、大豆とこんにゃくのしょうゆいため、枝豆の浸し豆、ヒヨコマメとソーセージのソテーなど
  Tips 豆はドライパックを活用。つめるときはラップでひとまとめにすると飛び散らない。

 ぐたっぷりのオムライス・オム焼きそば
  カレー風味のオムライス、トマト味のオムライス、オム焼きそばのレシピ

 ちょっと甘いモノ
  簡単スイートポテト(粉拭き芋のようにしたサツマイモを麺棒でつぶして、牛乳砂糖バターをまぜてアルミカップにわけて表面に

卵黄をぬってトースターで2分焼く
  わらびもち(わらび粉で)
  豆腐白玉(白玉粉と豆腐をまぜて、団子にしてお湯でゆでる)

 煮物の常備菜
  ごぼうの黒酢きんぴら(黒酢大さじ1/2、しょうゆ同量)
  蓮根のたらこいため(たらこ1/2腹と酒大さじ1)
  ひじきのじゃこ炒め
  にんじんのオレンジジュース煮
  大根の昆布茶煮
  こんにゃくの炒め煮(ごま油でいためて、醤油であじつけ、青のり粉をかける)
  Tips 少量のきんぴらを上手につくるには、いためたあと水を少量加える。ごぼう、人参、セロリなどを薄切りにしたいならピー

ラーを使うのもよい。

 「ねぎじゃこオイル」を使って
  ねぎじゃこオイル・・・フライパンにごま油を温め、じゃこと長ねぎをいれて弱火でゆっくり炒める。保存は冷蔵庫で約1か月。
  卵焼きにいれて、厚揚げと煮て、チンゲン菜といためて

 「ごまみそだれ」を使って
  白すりごま 大さじ3、みそ 大さじ4、 砂糖 大さじ3、みりん 大さじ1をよく混ぜる。 保存は冷蔵庫で約1か月。
  きゅうりとあえる、しいたけの傘づめ焼きにのっける、ジャガイモを煮て味付けに使う。



お弁当のTips
 お弁当の詰め方の法則 ご飯を詰める、形のあるおかずをつめる、サブのおかずをつめる、形の変えられるおかずをつめる。

 お弁当作りのポイント10
  毎日なので頑張りすぎない。8割の力で。
  献立はシンプルに、メイン1にサブ2が基本。緑を必ずいれて、彩りを考えるとバランスもよくなる。
  前の晩の心積もりが大切
  子どもにも米とぎなどをさせよう
  少量ならば電子レンジを活用すべし
  冷めてもおいしいように、少し濃いめ
  少量をおいしくつくるコツを覚える、ミニフライパンや鍋を用意、焦がさないように水をつかう、少量の揚げ物は素揚げ、卵少

々なら牛乳をかわりに、だし少々なら水出しを用意しておく。
  腐敗防止は万全に 冷ます、梅干しや巣をつかう、火を通す、わさび、しょうが、れもんを使うなど
  汁け対策を忘れずに
  彩、味、食感をチェック。
  
 お弁当グッズも手作りで
  布に、絵をかいたり、ステッチしたり、リボンやテープ、ビーズ、スタンプ、アップリケなどをつける方法を紹介。

 おまけの図案集
  花や蛇、フォークやスプーンなど。本の写真にでてきた作品の図案をのせていた。



女の子の大好きなお弁当―母もらくちん娘も作れる簡単レシピ

女の子の大好きなお弁当―母もらくちん娘も作れる簡単レシピ

  • 作者: 藤野 嘉子
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 2004/09
  • メディア: 単行本



タグ:藤野 嘉子
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0