So-net無料ブログ作成

本のベストセラー

楽しく、ラクに、シンプルに! 英語ハックス [語学]

著者は2人

佐々木正悟は心理学のジャーナリストで、アメリカで心理学を学んだあと帰国、ブログ「ライフハックス心理学」の管理人。アメリカで学位取得経験あり。

掘正岳は理系研究者で、ブログLifehacking.jpの管理人。アメリカ生まれでアメリカの高校にいっていた。

自分に必要な英語力を知って、それを身につけることは可能だが、英語ペラペラな英語マスターを目指すのは無謀だし無理。基礎英語力+アルファという発想が必要。
英語を使いこなしている人も、必要に応じて必要なことができるようになったということ。

楽しく、ラクに、シンプルに英語をみにつけるための「英語ハックス」の本。

内容を目的別に分けた「英語ハックス」が目次の前にのっていた。
・即効性のあるスピード勉強ハックス
・楽しく続ける継続ハックス
・本番で結果を出すテストハックス
・英語モードを鍛えるブレインハックス
・10倍の成果を出すツールハックス
・いつの間にか英語力があがるトレーニングハックス
・型にはめて乗り切るパターンハックス


★記憶術
英単語は超頻出単語を攻略せよ。

語学は記憶が多い。連想法を使って楽しく楽に覚えよう。文房具なら文房具の並んだ絵と「Stationery」を結びつける。

学習の記録をつけよ、毎日続けたいというイメージを高めるために、自己効力感が大切。

脳は予想できるよりは、真新しいこと、忘れかけていたことの方が面白がる。だから日にちをあけてテストしよう。

記憶は状況と結びつく、勉強の習慣をつけるまでは同じところで学習するのが望ましいが、なれたらいろんなところでやってみよう。強い記憶ができてテストのとき思い出しやすくなる

語呂合わせで単語を覚える方法
「Vocabuary Cartoons」

輸入ゲームを使う、モノポリやシムシティなど、手元に電子辞書をおいて引きながらやるといい

無料の英語学習SNS「iKow!」のBrainSpeedで、英語の表現の仕方をそのまま記憶する。


★スピーキング
日本人が話すとき、日本人の耳をきにする傾向がある、意識して捨てよう。

「カタカナ英語」で発音してみると、相手の話している発音がわかるようになって、聞き取りやすくなるかも
「日米会話手帳」「怖いくらい通じるカタカナ英語の法則」

英語で「九九」をいうと英語で考える具体的方法

「朝起きてから夜寝るまで」を英語表現してみる→グワン式
これをやると基本動詞がスムーズに扱えるようになって、会話ができるようになる。

抽象的な内容を英語で理解することはできても、音声コミュニケーションの道具として英語を使うことはできないということがあるもの。考え事を英語で口に出す(最初は幼児の英語でよい)ことで次第に抽象的な内容を話せるようになる。

英語は聞くだけ、読むだけより書いたり、しゃべったりするほうが効果がある。
「英語漬け」「英語漬けバイリンガシステム」は一人で英会話できるのでおすすめ

発音にこだわるひつようはないが、通じる程度にはほしい、発音矯正ソフトを使おう。
プロンテストの「発音力」など

★リスニング
英語のリスニングが難しいという人は、「心の口で話す」部分と「心の耳で聞く」部分が弱い。
聞き流すだけではなくて口にできないと意味をとることはできないと思おう。話せないときでも心のなかで、効いた英語を話してみて。聞く素材はインターネットからダウンローできる
英語の時間、英語をモノにするポッドキャスト、毎日ちょこっとリスニング特訓など

話すことを念頭に聞く力をつける教材
英会話ペラペラビジネス100
英単語・熟語ダイアローグ1800 英語漬け
フルメタル・ジャケット・・・言い回しでなく、リズムと抑揚を学ぶ
使えるフレーズと、対話を増やす

夜寝る前に1時間弱延々と英語を聞き続ける(内容はわかった方がいい)これで英語の夢がみれる。そうなれば脳が1日中英語にひたってられる

NHK英語講座を家族でみて、一人孤独に勉強する心理的努力から解放される。

内容のわからない英語放送はいくら聞いても意味がない、AFNなら天気予報にする。

英文法は効率的に英語を覚える手段、リスニングでやってしまえば一石二鳥。
「ESL podcast」ならアメリカ人が英語で英文法を教えてくれる、しかもゆっくり話してくれる。

★リーディング
日本人が英語を読むときは読字障害のように、文章をよんでいても何も聞こえてこない状態になる。
マンガを英語で100冊よむことで、情景をイメージしながらセリフをきくようにして、読んだ英語が聞こえるようになろう。

リーディングのポイント
面白い教材を選ぶこと。内容が頭にはいったら原著とオーディオブックをてにいれて、原著を見ながらオーディオブックをきいてみる

1冊の原著を繰り返し読む。英語を読んでいる間は脳の短期記憶があまり働かないので、同じ本を繰り返してなれる。選ぶ本はおもしろくて邦訳がないものがいい。

英字新聞読むなら「ジャパンタイムズ」がおすすめ、内容がわかるから。
大切なのは読みたいものを読むこと。英語を読むことを仕事にしない。

RSSリーダーに英語の記事を登録。興味ある分野なら努力して読むから。

電子辞書は「エクスワード」がおすすめ、起動が早い、軽い「リーダーズ英和辞典」が入っているから

オバマ大統領就任演説でリーディングの学習をする
書き取る(ディクテーション)
対訳本を手に入れる
丸暗記する
就任演説の英語ブログや記事を探して読む。
こうして読み取れる現代英語の範囲を増やす。

★ライティング
一日5分、朝英語を書くのを毎日続ける。これを習慣とする。
脳が「つらそうだ」「たいへんそうだ」と警戒するとどんなことでも続かない。ばかばかしいほど小さなことから始める。

語彙力のために、「シソーラス」で喜怒哀楽の表現をあつめる。Happyを引いてみる。

アメリカ人のブログにコメントをつける。

英語で4行日記をつける。テンプレートがあった方が日記はうまくいく。
4行日記
1事実 
2気づき
3教訓
4宣言
ポイントは「正しい英語が書けているか」とは違った視点で自分の英文を眺めること

英作文の練習には題材を選ばない。
著者はとにかくレポートを埋めるために「三国志」の速訳をしたそうである。
英語があっているか気にしないでとにかく書く。そうするうちに英語として不自然なもの、流れがおかしいものは自然に淘汰されていくもの。
Wikipediaで題材を選ぶのもいい

★TOEIC
TOEICはいざという瞬間に必要な英語コミュニケーション力を測るテスト。
ひねりのないビジネス英語がつかわれている。問題は量。

写経メソッド・・・模擬試験2回分端から端まで筆写して口で音読する
英語のバリエーションはそんなに多くない、こんな問題みたなという既視感を持てるくらい繰り返す。

iPodのランダム再生でリスニング力をあげる
リスニングの疑問形は答えが予想できる。
聞き取ったフレーズから「いつ」「どこで」「何をしている」を取り出す力をつける。
リスニングパート2をiPodのランダム再生にいれて繰り返す。このとき「Whenではじまるから時間を探す」などの間隔をもってきくこと。
パターンがあるから、「提案をもちかける」だったら、やんわり断るか誘いをうける答えになると予想できる。

リーディング問題は4段階変速ギア
一問一問丁寧に答えたら絶対まにあわない、問題をみたらどのギアか判断してから解く癖をつける
5秒で答える問題・・・品詞の代入、時制の一致、単純な前置詞など、空欄の前後で判断が付く。
10秒で答える問題・・・語彙を理解したり、接続詞の種類を判断するため、問題と選択肢を何度か目が往復する
20秒で答える問題・・・文意を理解しないと答えられない
30秒で答える問題・・・文意だけでなく、選択肢にも理解がかかる問題
時間がないなら、うしろ2パターンは飛ばすくらいの感覚が必要。

長文問題
なるべく早い段階で長文の中身を「先読み」して、ラクして必要な情報を拾えるよう訓練する。
・先読み・・・リスニングパート4で長文が読み上げられている間に、問題と選択肢を読む
・検索力・・・問題文から検索のキーワードを探して本文から探し出す
・想像力・・・TOEICテストには意外な展開はない。クレームならトラブルが発展したりはしない。

単語ダイエット
名詞を優先的に覚える
連語で覚える・・・monetary=通貨ではなく、monetary facilities=金融機関の方が効率がいい
類義語は宝物・・・単語を類義語とペアで覚えると記憶の3,4倍の力になる。
単語は興味あるものから覚えて広げていく、ホームグランドをもつことが大事。

マークシートハック
あてずっぽうで選ぶくらいならこれを使おう
①他の選択肢が具体的なら、一番漠然とした答えを選ぶ。
②他の答えがもっとも短いなら、極端に長いものを選ぶ。
③似たような答えが二つあるなら、どちらも除外する。
④相反する答えが二つあるなら、そのどちらかを選ぶ。
⑤数値がいくつかあって真ん中の値があるなら、それを選ぶ。
⑥問題文と類義語があるなら、それを選ぶ。まったく同じ語があるなら避ける。
⑦決めつけ調の答えは除外する。
答えられない問題に1秒でも迷ってはいけない、それくらいならCにつけて進む。

★TOEFL
試験の目的は、志望者が大学レベルの講義についてこられるだけの英語能力を備えているか
志望者が生活できるだけの英語能力を備えているかを測るもの。
分野、リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング

リーディングは「教科書を読んで理解できる」が目的。
文章の話題が何か、文章の論理の道筋はどうなっているかがわかればよい。
それには流し読み。
力をつけるには700語程度の英語の記事を読む習慣をつける
英語雑誌や、ジャパンタイムズ、CNNなどのホームページなど

リスニングは「キャンパス英語についてこれるか」が目的。
大学での手続きの用語を覚えて、あとは聞き取り練習をする。
題材はネット上のMITの講座やオーディオブックを使う。オーディオブックを使うときは目で読んでわかるレベルにすること。児童文学が会話調でおすすめ。

スピーキングは「基本的な英語の発言ができるか」
固定された流れをもつので、あらかじめ型をつくって対策しておけば、もっとも点が取りやすい。
内容は、答えやすい内容をいおう。
型の例
1 質問文を繰り返す、あるいは結論を先にいう
2 なぜならと理由を説明
3 追加の理由をのべるか、理由を補強する
4 反例をあげる
5 残りの時間と必要に応じて結論を繰り返す。

ライティングは「基本的な英語のレポートをかける」ことを示せればよい。
書きたい内容を「型」にはめると書きやすい
型の例
パラグラフ1 結論を述べる
パラグラフ2 結論をサポートする事例を紹介する
パラグラフ3 さらに事例をもってくる
パラグラフ4 反例や、考察をもってくる
パラグラフ5 もう一度結論をリフレーズする
パラグラフを3-4の文章で構成し、5段×4文で300ワードを目指す。
さらに、構成を自然につなぐための定番文句を用意しておく(Because、Howeverのような意味をもつ定番文句を2・3用意する)。
さらにキラー英文(ことわざなど)がはいっていると効果的。

TOEFLをハックする
一斉試験でないので、早くいって始めよう。隣の人のスピーキングの音漏れで集中できないなどある。
リスニングはマインドマップをつくりながら聞く
中休みは外をあるき声をだしてスピーキングに備える。
スピーキングで間違えたら、「Sorry,I mean...」で仕切り直し
キーボードが英語キーボードなので、「’」と「”」の位置を確認。
たくさんの文章を消すときdeleteキーを使うと復元できないので注意。

便利ツール
デジタル単語カード
フラッシュカード(The Flashcard Exchange)
PCのマインドマップ
ICレコーダ
発音チェックのメイクミラー
ラジオ講座を録音するラジオサーバー
防水オーディオでお風呂でリスニング
英語読み上げソフト(expressiveo)



楽しく、ラクに、シンプルに! 英語ハックス

楽しく、ラクに、シンプルに! 英語ハックス

  • 作者: 佐々木 正悟
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2009/02/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。